多治見警察署の建て替えが始まったようです|デイリー裏の敷地が仮警察署になるのか?

多治見警察署改築工事




岐阜県多治見市の多治見警察署の建て替えが始まったようです。

多治見警察署は築47年が経過して、老朽化がすすんでいて改築整備する計画があります。

予定では高山警察署の新庁舎完成後、旧庁舎の解体工事の次が多治見警察署の建て替えとなっているようです。

建築概要によると、本庁舎は鉄筋コンクリート像6階建て(R階を含めると7階建て)軒高28.5m・最高高さ30.55mとなっています。

コンビニデイリー裏の敷地が仮の警察署になるのかと予想していましたが、現在の警察署の北側に仮事務所が建設されるようです。

多治見警察署の建て替えについて

現在の多治見警察署2020年

多治見警察署は岐阜県下警察署のなかで最も古く、敷地も狭いため駐車場が不足、その他にも庁舎の機能不備が問題となっています。

東農ブロックの「防災拠点」として活動を担うために、現状の問題を解消するためのに隣接する土地を取得して敷地拡幅して改築整備することになっています。

多治見警察署建て替え

2021年1月の様子では、多治見警察署自体の工事は始まっていませんが、警察署の向かいにあるデイリーヤマザキの裏の敷地で動きがあります。

工事概要は「多治見警察署拡幅用地整備工事」となっています。

工事が行われる前は、一軒家と駐車場だったと思われるところで、その敷地を取得してここに仮の警察署を建てるのかもしれないです。

コンクリートのブロックが並べられています。

基礎からしっかりつくっているようです。

けっこう広い敷地です。

さらに多治見警察署の北側の隣接する敷地も、拡幅するために取得しているようです。

ここは、一軒家とアパートが建っていました。更地となっています。

コチラは駐車場として使用されるのかもしれないです。

多治見警察署建て替え/2021年9月の様子

多治見警察署の北側部分が囲いをされて、工事が進行しているようです。

多治見警察署建て替えの様子

基礎のような工事が行われているようです。

岐阜県のHPの建設イメージ図によると、最初に仮設事務所と駐車場を北側につくり、そのあと今駐車場になっているところに庁舎棟を建設していく予定です。

多治見警察署建て替え/完成時期

多治見警察署の改築、新庁舎建築は3年の計画となっています。

予定通りなら令和5年に完成します。

新しい庁舎は高山警察署から予想すると、4階建てかもしくは7階建てになるかもしれないです。
(R階を含めて7階建てとなるようです)

7階建てになると、今よりだいぶ立派な建物になりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です