高根山を登ってみたよ☆|駐車場や展望台【岐阜県多治見市高根町】




多治見市の高根山を登ってみました。

高根山は多治見市高根町にある225.7mの山です。

登った感想からすると、山なの?と思うほど散歩気分でいける自然のある公園といった様子です。




高根山の登山口・駐車場【多治見市高根町】

高根山は根本小学校を目印にいくと、間違いないです。

多治見市街から県道83号(旧248)を、可児市方面にすすみ竹内仏具店のある三叉路に入ります。

つきあたりを右に曲がると、根本小学校の案内が見えるので、右に曲がると高根山自然公園入口(登山口)があります。


【高根山周辺マップ】
住所:〒507‐0078 岐阜県多治見市高根町4丁目 高根山

高根山自然公園の展望台のあるところが頂上になります。

今回、根本小学校に一番近い入口から登りました。

ここ以外に明和入口・旭丘入り口があります。

高根山自然公園の駐車場はないので、入口近くの道幅が広いところに停めさせてもらいました。

根本小学校の校門周辺は、コーンが立っていて停めるのはまずいです。

平日の学校のある日に来ると、学校の放送やこどもたちの声が聞こえてくるところです。

高根山の遊歩道の様子【多治見市高根町】

高根山は遊歩道として整備されていて、歩きやすいコースです。

山らしい斜面もそれなりにはあります。

登った日は3月中旬、日差しが心地いいころです。

途中トイレ方面の看板がでてくるけど、展望台は上に向かっていくとつきます。

いくらか斜度がきついところもあります。

それでも全般にゆるやかな道のりです。

タカノツメの木がありました。

タカノツメは、山菜の「コシアブラ」と同じウゴキ科、春先の芽吹いた若葉は山菜として食べることができます。

サクラが咲くころの若葉は、コシアブラによく似ているけど葉っぱの数が、タカノツメは3枚でコシアブラは5枚と違いがあります。

天ぷらにして食べると、コシアブラほど香りはないけど山菜らしい苦みがあって美味しいです。

高根山の頂上・展望台【多治見市高根町】

「もう展望台か」と思うほどあっけなくたどり着きます。

木製の立派な展望台があります。

奥にみえるのはNHKのアンテナ、展望台下に三角点があります。

高根山の四等三角点

三角点は一等から四等まであって、一等は18㎝角、四等は12㎝角です。

高根山のNHKアンテナ、正式には「NHK岐阜 多治見旭ケ丘デジタルテレビ中継局」となっています。


展望台からの眺め可児市方面、遠くに見える雪をかぶった山は御嶽山、手前の山は小名田の浅間山です。


西側は根本駅、スーパーセンターオークワが見えます。

ヤシロンのふるさと高社山も見ることができます。


帰り道は、来たコースとは違う給水タンク方面に行ってみました。

給水タンク

給水タンクからおりてくると、最初に案内のあったトイレがあります。

ここからアスファルトの道で、車を停めた方にすすみます。

アスファルトの道を歩いてくると、もう一か所の入り口がでてきます。

ちゃんとした看板があって、本来の入り口はここのようです。

高根山周辺地図・行きかた

高根山へのアクセス

多治見市街から県道83号(旧248号)で可児方面にすすんで、中部フーズ(バロー)・中部薬品を過ぎ竹内仏具店が右手にある三叉路に入ります。

つきあたりを右に曲がったら根本小学校の案内があるので、そこを右に曲がると高根山自然公園につきます。

駐車場はないので、道幅の広いところに停めるしかないです。

太多線根本駅から、徒歩約15分です。

高根山のまとめ

多治見市の高根山は、山登りとしては物足りない感じもしますが、気軽に木々の中を歩けていいところです。

根本小学校も近くにあるから、子どもの遊び場にもなっているようです。

展望台からの眺めも良く、季節を感じられる木々もあって違う時期に来てみたいです。

ちなみに多治見の人(自分も)は、「たかねやま」と呼んでいますが、「たかねさん」が正式な呼びかたのようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です