桜の花見、愛知県で子どもと一緒に楽しめるおすすめスポット

花見




春のお出かけで、一度はいきたい桜のお花見
家族でお弁当をもって子ども連れでもを楽しめる
花見スポットを紹介します。

 

138タワーパーク

【住所】愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
【電話】0586-51-7105

国営木曽三川公園の東に位置する138タワーパークは、
高さ138mの2つのアーチが特徴的な
展望タワー「ツインアーチ138」がシンボルの公園です。

木曽川河川敷にあるので、開けた芝生やこどもが遊べる遊具もあるので
1日過ごすこともできます。

花見は?

さくらまつりが3月下旬 ~ 4月上旬に行われます。
木曽川提の桜は、名勝天然記念物に指定されていて
早咲きのヒガンザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど、数種類の桜があり
満開時期が少しずれる為、長い期間、桜を楽しむことができます。

【アクセス】

駐車場:900台(無料)

名神高速一宮ICから国道22号経由で約20分
東海北陸自動車道一宮木曽川ICから約10分

 

 

鞍ケ池公園

【住所】愛知県豊田市西町3丁目60番地
【電話】0565-31-1212

豊田市東部にある「自然に憩うファミリーパーク」というテーマのとおりファミリーで
楽しめる総合公園です。
野内の施設も、いくつかあるので雨の日でも心配いらずです。

主な施設は、ペダルボートにのれる鞍ケ池を、中心に水辺を散策できる
デッキ、
プレイハウスという、こどもが遊べる室内施設
熱帯樹林や原色の花々が、咲き誇る植物園

さらに、木曽馬・羊などが放牧され、約7ヘクタールとこれまた広大な牧場

そして、モルモット・ヤギなどに触れることができるふれあい動物園
動物の種類も、約40種250点が飼育された
かなり本格的な動物園と様々な施設があって
1日では遊びきれない大きな公園です。

 

花見は?

公園一帯には、1500本ほどの桜もあり、
桜の季節に
子どもを、連れて公園を散策しつつ桜を、楽しむ事もできます。

【アクセス】

東海環状自動車道 鞍ヶ池スマートIC下車

東海環状自動車道 豊田勘八IC下車

猿投グリーンロード 力石IC下車

伊勢湾岸自動車道 豊田東IC下車

 

世界のトヨタの街の公園と言ったところです。

 

市民四季の森(小牧市)

【住所】小牧市大字大草5786-1
【電話】0568-76-1191

愛知県小牧市にある公園です。
たくさんの植物が植えられた総合公園で「四季の森」という愛称でよばれています。

公園内には、おとぎの国のようなわんぱく冒険広場、木の形を模した高さのある遊具があります。

東駐車場近くにある
人工芝の丘をソリで滑れる「ソリスベリの丘」は、休日は列ができるほどの人気です。
スピード感あるソリスベリなので、小学生でもスリル満点!

 

その他、フリスビーを使ったディスクゴルフ(大人210円、中学生以下100円)など一風変わった遊びもできます。

花見は?

公園内のいたるとこに、桜は植えられていて桜のシーズンに
訪れたら、子どもたちと散策しながら花見も満喫できるはずです。

それに、公園内にある展望施設にのぼれば
高い見晴らしからの桜も、楽しむこともできますよ。

ただ、この展望台の階段は、螺旋なんだけど結構怖いです。
周りがスケスケになっていて、
高いとこが苦手な人には、チョット足がすくむかもしれません。
(家の妻は、高いとこがあまり得意でなく途中でリタイアしました)

それと、展望台の立っているとこが高台なので、見た目以上に展望部が高い感じがします。

 

 

【アクセス】

中央自動車道小牧東ICから10分

駐車場502台無料

お花見の雑学 花見で宴が盛り上がるのはなぜ?

桜の下での宴会ってなぜか盛り上がりますよね。

花見の宴会がなぜ盛り上がるのか?

それは、桜の花粉に「エフェドリン」と言われる
興奮を誘発する物質が、含まれていて
その成分が影響しているといわれています。

さらに、桜の香りには情緒を安定させる効果があるそうです。
だから桜の花の下は、落ち着くのかもしれませんね。

花粉には、興奮する物質で
花の香りは、情緒安定って相反する効果があるなんて
不思議だな。

 

 

名古屋城

【住所】名古屋市中区本丸1‐1
【電話】052-231-1700

愛知県内でも人気の高い、お花見スポットの名古屋城
約1000本の桜が咲き3月下旬~4月上旬は、桜のライトアップも行われます。

城内や堀沿いをお子様と歩くのもなかなかよいです。

名古屋城、北側の名城公園で、遊びながら花見のほうが子供も、大人も満足できるかもしれませんね。


ちなみに名古屋城、名城公園は、レアポケモンの出現が多いとトレーナーの間では、話題なんですよ。
レアポケモンまだ捕まえてない方は、花見ついでに捕まえてやってください。

我が家は、今だにやってるのは僕だけで、子どもからも「ポケモンかあ」と冷めたコメントをうけることもしばしばです。

【アクセス】

名古屋市営地下鉄名城線市役所駅下車 7番出口より徒歩5分

名古屋市営地下鉄鶴舞線浅間町駅下車 1番出口より徒歩15分

名鉄瀬戸線東大手駅下車 徒歩15分

 

駐車場520台

30分毎に180円

名古屋城周辺の道路は、土曜、日曜、休日に限り駐車禁止区間でも駐車可能な場所があります。

 

犬山城

【住所】犬山市犬山北古券65-2
【電話】0568-61-1711

犬山城を中心に一帯には、約400本の桜が咲いています。
木曽川の川岸と堤防上にある遊歩道が、散策しながら桜をたのしめます。

2016年には、ネスコ無形文化遺産に登録さた
犬山祭の車山も一度は、観てみたいですね。

【犬山祭りとは】

1635 年(江戸時代)から続く針綱神社の祭礼で、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

毎年4月には、仕掛けも見事な、からくり人形を備えた13輌の車山が、国宝犬山城下の城下町を巡行します。

2017年は4月1日~2日が犬山まつりです。

 

【アクセス】

名鉄犬山駅または犬山遊園駅より徒歩15分

 

 

 

東山動植物園

【住所】愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
【電話】052-782-2111

子供と一緒にお花見でやっぱり手堅いのは、東山動植物園はまちがいないでしょう。
桜を楽しみながら子供も、退屈することなく過ごせます。

桜の木も園内一帯に、植えられているうえに、ソメイヨシノ以外の桜の
種類も豊富なので長い時期、桜を楽しめます。

 

 

 

【開園時間】

午前9時~午後4時30分

※動物収容の関係で午後4時頃から一部見られなくなる動物があります。

 

【入園料

大人 500円

中学生以下は入園無料

【アクセス】

名古屋市営地下鉄東山線

東山公園駅下車 3番出口より徒歩3分(正門)

星ヶ丘駅下車 6番出口より徒歩5分(星が丘門)

 

【車】

東名高速道路名古屋インターチェンジより西へ約15分

名古屋第二環状自動車道上社インターチェンジより西へ約10分

名古屋高速2号東山線四谷出入口より東へ約10分

 

 

まとめ

子どもと一緒にお花見が、楽しめるスポットを紹介してみました。

お弁当を持ってのお花見は、子供にとっても遠足気分がたのしめて、よろこんでくれますよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です