名古屋にレゴランドオープン料金や概要をしらべてみた。略称はRJRか?

レゴランド,名古屋,オープン




レゴランド2017年 名古屋 オープン

行きたくない街にも選ばれてしまった名古屋に
2017年4月レゴランドがオープンしました。

子供のころ一度は遊んだことのある玩具「レゴ」のテーマパークです。

レゴランドってどんなとこなの?

レゴブロックを使ってどんなものができるかという可能性を紹介し、休日を楽しめるようにと
本社のあるデンマークで企画されたテーマパーク
アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシアなどに次いでオープンすると、
世界では8番目、日本では初のレゴランドとなります。

総事業費は320億円
ジェットコースター、メリーゴーランドのようなアトラクションなどあり
各地の景色や街並み、名古屋城などレゴで再現されたミニランド
飲食店、物販店なども建設されてます。

東のディズニーリゾート 西にユニバーサルスタジオの規模に次ぐ
テーマパークです。

メインターゲットは2歳~12歳の子どもを持つ家族なので、ちょうどターゲットとなるファミリーは
楽しみですね。

名古屋のどこにできるの?

愛知県名古屋市 金城ふ頭に開業しました。

近くには、家具のファニチャードームや
JR東海が運営するリニア・鉄道館があります。
モーターショーなど催事が行われるポートメッセ名古屋(名古屋市国際展示場)のとなりです。

名古屋市が「モノづくり文化交流拠点」として再開発を進めてる地域で
市内との相乗効果を期待してるようです。

レゴランドの敷地面積は約13ヘクタール 最初は、9ヘクタールのの敷地が工事されその後、残りの4ヘクタールが
2021年完成予定となっています。

ちなみに

レゴランド名古屋    約13ヘクタール

東京ディズニーランド  約51ヘクタール

ユニバーサルスタジオ  約39ヘクタール

ほかのテーマパークに比べるとだいぶ規模が小さいんですね。

宿泊施設はあるのでしょうか?
レゴランド周辺には、2018年にホテルや商業施設も建設される予定

マレーシアのレゴホテルの外観から想像すると、レゴランドと、同じように
レゴブロックで作られたような見た目になるはずです。
客室もレゴの世界観がちりばめられていそうです。
子供でなくてもワクワクしますよね。

レゴランド・ジャパンリゾート 略称はRRJ?またはRJR?

東京ディズニーリゾートは⇒TDR
ユニバーサルスタジオは⇒USJ
レゴランド・ジャパンリゾートは⇒RRJ?またはRJR?

どっちでもいいかという意見もありそうですが
言いやすさ響きはRJRのほうがいいかな。

入場料 年間パスポートの値段は?

そして気になるのが入場料
1DAYパスポート

●おとな(13歳以上)6,900円(税込)
●こども(3~12歳) 5,300円(税込)

ディズニーランドの規模と比べると小さいのに、入場料の値段は同等なのは、
強気な値段設定と言われています。

年間パスポートは
●おとな(13歳以上)17,300円(税込)
●こども(3~12歳)13,300円(税込)

東京と大阪のレゴランドとの違いは?

東京と大阪のレゴランドは、正式名称
【レゴランド・ディスカバリー・センター】
こちらは、屋内型アトラクション施設で、規模が3千平方メートル前後と、より小規模な屋内型のレゴランドです。

名古屋は、屋外型のレゴランドで日本初のテーマパーク

3大テーマパークになれるのか?

行きたくな街に選ばれた名古屋としては、期待のテーマパークです。
2大テーマパークぐらい人気がでるといいですね。

“観光不毛の地”とも揶揄されてきた名古屋の観光を変えるきっかけになってほしいですね。
さらに、レゴランド周辺には、物販と飲食、ものづくり体験の商業施設「メイカーズピア」、職業体験型テーマパーク「キッザニア」
ららぽーと名古屋港明など観光施設が、開業予定です。

まずは、レゴ好きの子供とレゴランドにぜひ行ってみたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です