新豊田駅の居酒屋、晴晴の名物 鶏の丸焼きはおすすめですよ。

晴晴




めちゃくちゃ酒飲みではないんですが、お酒を飲むのは好きです。

飲むときは、主にビールを飲みます。
ビールが、好きです。

先日、豊田市駅で友人とお酒を飲むことになりおすすめの店だと連れていってもらった「晴晴」

この居酒屋、「晴晴」でたべた鶏の丸焼きが、とてもおいしかったので、お店の紹介をしたいとおもいます。

場所はと言いますと

豊田市駅の晴晴はどこにあるの?

住所は 愛知県豊田市若宮町1丁目24−2

名鉄豊田市駅の西口を出てすぐにあって、すごく便利なところにあります。
豊田市駅の西側には、愛知環状線の新豊田駅もあるので、アクセスは抜群です。

豊田市駅と新豊田駅はアクセスがいいだけあって、周りには他にも居酒屋や食べ物やが多くて、はしご酒が好きな人にも楽しめるところです。

ちなみにこの日はもう一軒行ってから、カラオケでも飲むという酔っ払い父ちゃんのコースだったのです。

そして、晴晴に行ったらたべてほしいのが

晴晴のおすすめメニューは?

晴晴は焼き鳥や串焼きが売りのお店でして、その中でもおすすめが今回ここで飲む目的の一つ「鶏の丸焼き」です。

鶏の丸焼き

楽しみにしていた鶏の丸焼きの味はと、いいますと
柔らかくて肉汁が多くて、思わず「うまい!!」と言ってビールがすすんじゃいます。

皮もパリッと焼けているし、鶏の匂いもなくて本当におすすめです。
焼きあがって出てきた鶏の丸焼きは、店員さんがハサミでたべやすく切り分けてくれるので、丸焼きで食べにくそうなんてこともないです。

ただし、焼きあがるのに50分ほどかかるので、事前に予約がいいです。

それか焼きあがるのを、待ちながらゆっくり飲むってのもいいですが、男二人でだと酒がだいぶ入って、丸焼きが出てくるころには、お腹いっぱいなんてことに、なりかねないので予約がベストでしょう。

その他、この日に注文した料理

「にひね鶏の炙り刺し」

鶏炙り刺しとくにもも肉の炙り刺しが触感もよくてうまい!

「ひね鶏ハム」
旨みが凝縮されてます。

「じゃこ天」
外がパリッとしていて、ショウガ醤油と合います。

酔っていて写真を撮ることも忘れていました。

店の中の様子はどんな感じ?

晴晴

昨年の10月に改装してリニューアルオープンした店内は男2人には、ちとおしゃれすぎるぐらいです。
綺麗な店内で大きなカウンターの横では、昔スーパーの肉売り場でクルクル回いた肉を焼く機械があり、そこで鶏の丸焼きを焼いています。

あの、網に鶏を乗せて焼く機械、懐かしいんだけど名前がわからないです。

うれしいことに、生大があります。

最初にも書きましたが、ビールが好きです。
飲みに行くときは、最初の一杯目はペース早く飲むんですけど、二杯目をまた頼むのが煩わしので、最初の一杯目は生大を頼むんです。

でも、最近のお店って(特にチョット小奇麗な店)生大をおいてないとこが、結構あってビール好きとしては居酒屋には生大あってほしいんですよね。
晴晴は、生大あるのでありがたいです。

鶏料理の他も刺身や魚料理も豊富、もう一度行ってみたいお店でした。
飲み放題付のコース料理も充実していて、大人数にも対応できるみたいですよ。

【お店情報】

晴晴
=============================
営業時間 平日:17時~25時(LO24時30分)
祝日:17時~24時(LO23時30分)

定休日 日曜日
(翌日が祝日の場合は営業、翌日休み)

住所   愛知県豊田市若宮町1-24-2

電話番号 0565-35-1150

姉妹店の豪快酒場晴(ばれ)も新豊田駅すぐにあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です