岐阜の丸デブ総本店の100年つづく中華そばとワンタンを食べてきました

丸デブ総本店




岐阜市に用事があって、そのお昼に丸デブ総本店に行ってきました。

丸デブ

数日前に知り合いに、「岐阜市にいくなら丸デブよってこやあ」といわれ
いったことがなかったので、行ってみることにしました。

まず気になったのはそのお店の名前、由来は創業者が太っていたという
なんともそのままな理由からつけられた老舗のお店としてはユニークな名前なのです。

そして行列しているから覚悟していってねと、いわれた言葉を思い出しながら店の前に到着

丸デブ総本店、いつもはすごい行列らしいけど、、、

少し迷いながらも店の前に到着すると、思っていたより少ない約5人ぐらいの待ちでしたが、
ちょうど何人かのお客さんが食べ終わって出ていくところで、すぐに座ることができました。

この日は、雪のちらつく寒い日だったから、並ぶのこたえるなあと思っていたので助かりました。

店内は満席で、それほど広くなく長テーブル、4人かけテーブル、座敷とあって相席で座ることになります。
テーブルの奥に座るには、座っているお客さんに立ってもらわないと座れない感じです。

メニューは2種類のみ

丸デブさんのメニューは中華そばとワンタンのみといった情報は聞いて知っていました。

店に入るまでは中華そばを注文するつもりでいたのですが、隣の相席した男性が
「中華とワンタン」と注文するのを聞いて、思わずその2種類を頼むことにしてみたのでした。

行列を並ばずにすぐに注文はできたのですが、店内のぎゅうぎゅうな込み具合と裏腹に
なんとなくまったりした接客です。

そして結構時間かかるなあと待っていると、隣のひとにつづいて中華そばがはこばれてきました。
丸デブ総本店
少し小ぶりな丼ぶりとはいえぎっしり詰まっためんと、こぼれそうなつゆがなんともインパクト
ありな、中華そばがでてきました。
しかもこれで400円って行列ができるのもわかりますね。

スープは油分のほとんど感じない、和風味でラーメンよりかけ蕎麦?に近いです。
色もそれなりに濃いのに、味は少し甘めでするする食べれます。

チャーシューもついていて、これで400円は安いなあと、またもや思いながらたべていると
隣の人がガンガンコショウをかけているので、これまたマネてかけてみることに

その後も周りを見ていて気付いたのですが、コショウをガンガンかけるのは常連さんは常識なことのようで、
このコショウをかけることで味の変化をつけて味わうようです。

中華そばが食べ終わるころに、もう一杯のワンタンが出てまいりました。
丸デブ総本店,ワンタン

このワンタン食べだしてわかってのですが、ワンタンメンではないってことです。

中華そばと同じ丼ぶりになみなみと入って出てくるのですが、
どこまで食べても麺はでてきません、ワンタンだけってことに、驚き戸惑いながら食べたのでした。

ひらひらのワンタンの中には小さいながらもミンチも入っていて味もします。

スープの色がワンタンの方がいくぶん薄く見えるのですが、おそらく中華と同じスープだと思われます。
こちらもちゃんとチャーシューが入っています。

そして、このワンタンも400円しかも税込みですよ!

つられて中華とワンタンを頼んでみたけど、正直かなり食べ応えあってお腹いっぱいでした。
ワンタンのひらひらを途中からすするのがつらいとおもうほどでした。

 

最初にお店につくのに迷ったのですが、知らないで行くと気づかないで通り過ぎてしまいそうなところです。

スポンサーリンク

丸デブ総本店への行き方

金華橋通りから数メートル入ったところにあります。
岐阜,金華通り
高島屋を右手に北に向かってすすむと

丸デブ総本店
左手に見えます。

今回はあまり行列になっていなくて、気がつかないで通り過ぎてしまいましたが、行列があれば商店街からわかるはずです。

車の場合は

駐車場はないからコインパーキングに

丸デブ総本店には駐車場はないから、車で訪れるなら近くのコインパーキングに止めて行きましょう。
岐阜,丸デブ
高島屋の向かいぐらいにあるコインパーキングに止めました。

メニューは中華そばとワンタンのみですが、丸デブさんのメニューにのってはいない、今どきの
ラーメン屋さんのようなカスタマイズもできます。

丸デブ総本店の注文のしかた

これは、あとから知ってのですが注文するときに、めんの硬さなどがたのめるそうです。
くわしくは、こんな感じにカスタマイズできます。

  • 麺の硬さ こわめ・やわらかめ
  • 麺の量 少なめ
  • スープの濃さ からめ・ちょいから
  • ネギの多さ なし・多め

ちなみに麺の硬さの、こわめはかたいの方言、からめは濃い目の方言です。

このカスタマイズに使われている言葉からも、岐阜に住む人の地元のお店といったところでしょう。
そんな岐阜のソウルフード丸デブさんの基本情報を紹介します。

丸デブ総本店の基本情報

名鉄岐阜駅からは徒歩約12分、1917年創業で100年続く中華そばの老舗です。

住所:岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
TEL:058-262-9573
営業時間:11:00~18:30頃 売り切れ次第終了 日曜日は営業
定休日:6日・16日・26日 6のつく日がお休みです。
駐車場:ナシ 近くのコインパーキングに止めましょう。

金華橋通りを北に向かって進むと左手にあります。金華橋通りをはさんで高島屋のななめ向かい
辺りです。

 

まとめ

岐阜の丸デブ総本店は、中華そばとワンタンの100年つづく老舗です。

小ぶりのどんぶりとはいえ、麺の量は多いので、腹ペコのときは中華とワンタンたのみましょう。
時間帯によっては行列ができるので、寒い時期や真夏は対策していくことをおすすめします。

売り切れ次第終了してしまうので、注意が必要です。
岐阜のソウルフードといわれる丸デブ総本店、岐阜市に用事があるときはまたよってみたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー