土岐イオンモールオープンは2022年以降|気になる建設状況などチェック

イオンモール土岐場所オープン




オープン予定の土岐イオンモールは、東農地区最大級の商業施設になり注目度も大です。

この地域で服や雑貨のような買い物といえば、土岐プレミアム・アウトレットに行くかいっそ名古屋まで行ってしまうかといった状況、なのでイオンモールのオープンは楽しみですよね。

当初の予定では、2019年開業予定だったのがオリンピックの影響で、建築費が高止まりそのため2021年以降となりました。

しかし、さらにオープン予定の土岐イオンモールは、東農地区最大級の商業施設になり注目度も大です。

この地域で服や雑貨のような買い物といえば、土岐プレミアム・アウトレットに行くかいっそ名古屋まで行ってしまうかといった状況、なのでイオンモールのオープンは楽しみですよね。

当初の予定では、2019年開業予定だったのがオリンピックの影響で、建築費が高止まりそのため2021年以降となりました。

しかし、さらに造成工事の遅れから開業予定は2020年以降となってしましました。

「いったいいつオープンなんっ!!」

となってきたわけです。

そこで、現在の土岐イオンモールの様子が、どんな状況なのか調べてみました。

土岐イオンモール2020年2月の様子

少し遠い遠いところからの画像ですが、2020年2月の土岐イオンモールの様子はこんな感じです。

少し遠いけど

建設予定地は平らになっています。

造成工事はおおむね完了したのでしょうか。

ここからは、わかりにくいですが、国道19号線からの出入り口付近の工事はほぼ出来上がっています。

土岐プレミアム・アウトレットへの道も19号線に掛かった高架も出来上がっています。

本来は2019年の開業予定だったこともあるので、国道19号線の工事は完了した感じです。

土岐イオンモール予定地

イオンモール土岐の建設予定地は、東海環状道路の土岐南多治見インターから10分ほど、多治見市と土岐市の境目近くです。

土岐南多治見インターのすぐ近くには土岐プレミアム・アウトレットやスーパーセンターオークワ、土岐より道温泉などあります。

今でも土岐プレミアム・アウトレット周辺には、週末やセールのときなんか多くの人がやってきています。

その近くに、イオンモールができれば周辺道路の渋滞はどうなるのか、気になるところです。

イオンへの新たにアクセス道路もできている

周辺の渋滞緩和のためにイオンから東海環状方面とつながる道路がつくられています。

2020年2月の時点では、まだ通行できないけどこの道路ができると東海環状方面からイオンへのアクセスに便利になります。

土岐プレミアム・アウトレットによってからイオンモール土岐に行ったり、その逆の場合も便利になりますね。

国道からイオンへの出入り口

土岐市のホームページでは、ドローンで撮影した新しい道路の様子が見ることができます。

>>土岐市ホームページ

土岐イオンモール中止!?

ネットで土岐市のイオンのことを調べていると、「土岐イオン中止」といったワードが出てきます。

「え??」どういうことなの?となるのです。

おそらく、イオンモール可児御嵩が中止になったことと、イオンモール土岐のことがごっちゃになっていると思われます。

土岐市にイオンモール出店されると、うわさされたころ可児の御嵩にもイオンモールができるらしいとうわさがありました。

実際に、東海環状可児御嵩インターの近くに建設される計画もあったようです。

しかし、イオンモール土岐と近いといった理由で建設は中止になったのです。(うわさでは、インター近くの土地の所有者がどうたらこうたらといった話もあるようです。)

このイオンモール可児御嵩のことが、イオンモール土岐と勘違いされているのではないでしょうか。

イオンモール土岐(仮称)の完成予定画像

イオンモール土岐(仮称)の完成時の外観は、こんな店舗になります。

ソーラーパネルが多く設置されていて、広い敷地を大きくとった形のようです。

真ん中あたりに木や草花が植えられていて、その奥には中庭のような吹き抜けがあります。

そこまでたくさんのイオンをいったことが、あるわけではないけどこのあたりのイオンでは見たことないつくりです。

この外観からは、屋上の駐車場は確認できないので、平面の駐車場で台数が間に合うぐらい広いと言えます。

暑い夏なんかは、太陽が照りつける平面駐車場ではなく立体駐車場があるとうれしいところですが、実際のところどうかわからないので完成を待ちましょう

映画館もできる

土岐市はもちろん東農地域で映画鑑賞となると、小牧コロナ、名古屋空港のミッドランドシネマ、または各務原イオンなんかに行かないといけないんですよね。

まあ、最近は配信動画で観ることも多いんですけど、それでも大きなスクリーンで映画観ようと考えたときに近くにないと、なおさらまあいいかとなりがちです。

イオンモール土岐に映画館ができれば、やっぱりうれしいところです。

おそらく名前も「イオンシネマ土岐」となって、複数のスクリーンがあるシネコンになるはずです。

イオンモール土岐のテナントは?

現時点では出店予定の入居テナント・店舗は詳細は発表されていないです。

床面積が広大なことから、多くのテナントが入居すると思われます。

東農地域初出店のお店も、きっとあるでしょう。

出店予定のテナントは、どんなところが入るのか気になるところなので、わかり次第更新していく予定です。

土岐のイオンモール求人・バイトも期待

イオンモール土岐がオープンすることになれば、バイトの求人も期待されますね。

様々なショップも入居するので、年齢問わず働けるチャンスがあるはずです。

うちの母親も、もう少し若かったらどこかに面接に行きたいと言っていました。(いまさらその気はないはずやけど)

数カ月前から募集があるはずです。新しくオープンするときはにぎわって大変でもあるけど、初めての人たちばかりで同じ立場だからやりやすかったりすることもありますよね。

新しい職場を探しているなら、イオンモール土岐の求人をチェックしたいところです。


イオンモール土岐についてのまとめ

土岐にオープン予定のイオンモール土岐(仮称)についてでした。

当初の予定より3年ほど遅れて、2022年以降のオープンとなっています。

2020年2月の時点では、建設予定地が平らになっただけで、建物の建設は全くはじまっていないです。

つくりだせば早いかもしれないけど、まだまだでいつ建物の姿を拝めるのか未定。

2020年以降なので、2020年にオープンしない可能性もあるかもしれないです。

とはいっても、東農地域の待ちに待ったイオンモール(自分だけか?)楽しみにオープンを待ちたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です