多治見インター近くに今度は【いきなりステーキ】がオープン

多治見,いきなりステーキ




国道19号の音羽交差点から多治見インターに向かう左手に「いきなりステーキ」がオープンします。

オープンする場所は前回、旗籠屋その前は小樽食堂だったところです。

前回の旅籠屋は、1年もやらないうちに看板おろしてしまったわけですが、今回のいきなりステーキはどうなのでしょう。

名前は聞いたことあるのですが、行ったことはないのでどんな店なのか調べてみました。

多治見,いきなりステーキ
場所は三洋堂の向かいになります。

オープンは2019年1月31日(木)予定です。

いきなりステーキは、小樽食堂や旗籠屋とはグループではなくて、ペッパーグループが展開するステーキ店です。

イオンなんかのフードコートなんかで見る【ペッパーランチ】の仲間です。

炭焼きステーキは厚切りレアで召し上がれとなっているので、厚切りにした肉を焼いたメニューが売りのようです。

すぐ近くにはブロンコビリーもあるけど、ブロンコビリーはサラダバイキングが目当てで行く人も多いと思うので、そこまで影響ないかもしれないです。

調べてみると、いきなりステーキは肉の部位にもよりますが、200g~300g以上は量り売りになっているようです。

たくさん肉を食べたいなら、自分の好みの量を注文できるわけです。

名前の通りいきなり肉を食いたい肉好きに向けなメニューですね。

多治見店のオープン前に、いきなりステーキを楽しみたいなら春日井にあります。
春日井店は春日井市総合体育館の近くにあります。

まとめ

オープンしたらステーキ食べに行ってみようと思います。

どんな店なのか追記していきます。

いきなりステーキ多治見店に行ってみました。
店内の様子や席についてはこちら
いきなりステーキ多治見店

多治見のいきなりステーキに行ってみた店内や席はどんな感じ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー