男の人が水着で上に着ているラッシュガードとは何?

ラッシュガード,ラッシュガードとは




「男の人でも水着で上半身に着ているの何だろ??」

子どもがプールで遊べるようになって、久々に家族でプールに行くと男の人や男の子でも上半身に着ている「ラッシュガード」

とくに海や屋外のプールでは着用率が、さらにたかいようにも感じます。

着用している人が多くてびっくりしたのと、プールにきたのが10年ぶりぐらいだったので時代がかわったんだなあと思ったわけです。

女性が日焼け防止のために上半身にパーカーのようなものを、羽織ったりするのはなじみがあったのですが、男性もそうなってきたんですね。

 

そこで、最近男性でも着用している水着ラッシュガードのことを調べてみました。

 

  by カエレバ

 

そもそもラッシュガードとは何か??

もともとラッシュガードはサーフィンをする人が着用しているもので、「rash」はサーファー用語で、「擦り傷」という意味です。
サーファーが擦り傷やケガを防ぐためにきていて、ラッシュガードと呼ばれているのです。

サーファーが来ている体にフィットしたあのスーツのことなんですね。

 

それが今ではサーフィンをしない一般の人でも着るようになってきた理由はなぜなんでしょうか?

ラッシュガードを着る人が多くなってきた理由は?

自分が一番に思ったのが、体型をカバーしてくれるなあと

ラッシュガードが体型をカバーしてくれる

男性でもラッシュガードを着用する人が増えてきている理由として、お腹が出てきた男性にとって着用することでポッコリお腹もごまかせるのはうれしいですよね。

人にお見せできるような鍛えた体ならまだしも、そうでない体なら隠せるところは隠したいものです。

実際に自分も一回でたらなかなかひっこまないお腹は、何とかしないかんと思っていますが、なかなか思うようにはいかないものです。
それならラッシュガードでごまかすのもありだと思います。

 

日焼け防止

今は必要以上の日焼けは、よくないと言われていますよね。
ラッシュガードには、紫外線防止の効果が高いものもあって、1日太陽の下で過ごす海やプールでも紫外線から守ってもらえます。

日焼け止めを塗ったとしても、水や汗で落ちてしまいますし、日焼けして肌が赤くなってしまうタイプなので、日焼け防止はたすかります。

以前、子どものプール参観に行ったときに園児を見ると、半分ぐらいの子供はラッシュガード着用していました。

 

ムダ毛が気になる人もかくせる

胸毛やおへその周りの毛がきになるなら、ラッシュガードでかくすこともできます。

もちろん、気になる毛を処理したりすることも必要かもしれませんが、1年に1回や2回ぐらいしか行かないプールのためになかなかできないですよね。

今まで毛深くてプールとかを避けてたけど、子供にプールに行きたいといわれて、どうしようと思っていたお父さんにもラッシュガードはうれしいアイテムです。

 

オシャレを楽しめる

ラッシュガードには、素材をはじめ半袖、長袖、パーカータイプといろんなデザインがあります。
実用的なこと以外に、さまざまなカラーやデザインから自分好みの1枚を着ることができるのも、魅力のひとつです。

 

まとめ

男性でも上半身に着ていることが、多くなってきたラッシュガードを調べてみました。
もともとは、サーファーが着ていたものだったのが、実用的な機能やファッショとして楽しめることから人気があるようです。

久々に子どもを連れて行ったプールでラッシュガードを着ているのを見て、今度来るときは自分もほしいなと思いました。

とくに日焼けをすると赤くなって、しばらくヒリヒリしてつらい思いをするので日焼け防止にも1枚用意したいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です