支留比亜珈琲 多治見店に行ってきましたカツサンドはボリューミー

シルビア珈琲,多治見




多治見にできた支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)に行ってみました。

2018年の夏ごろにオープンしたこのお店、国道19号から少し入ったところにあります。
以前はスポーツクラブのコパンがプールをやっていたところで、けやき通り沿いになります。

確か高蔵寺でこの名前聞いたことあったなと、調べてみたら愛知を中心に展開している喫茶店のチェーン店なのですね。

シルビアコーヒー,多治見,喫茶店

この支留比亜は当て字なのでしょうか?と思いながら入店しました。

支留比亜珈琲店内の様子

シルビア珈琲
店内はソファー席が多いです

店内はソファー席が多くあって、コメダに比べると落ち着いた雰囲気で高級な感じがします。

喫煙席ありますが、完全分煙になっていてタバコが苦手な人にもありがたいです。
今や店内はもちろん、店の外でも喫煙できるお店は、ほとんど見なくなってきました。

うちの妻はこどもが、生まれてからは喫煙可の店の時点で却下になるのですが、完全分煙なら子ども連れでもギリOKといったとこでしょう。

この日は、子どもなしで二人でランチタイムにおじゃましました。

コーヒーをいただきながら、軽く昼食と考えていたのですが

メニューをサンドイッチが豊富

支留比亜珈琲はサンドイッチのメニューが豊富です。

基本的なハムサンド、エッグサンドから名古屋めしのお小倉トーストといったサンドイッチの他にも、カルボトーストといった創作メニュー的なパンの料理なんかもあります。

そして、注文したのがカツサンド

注文してから思ったのが、

「何でカツサンドそれぞれで頼んだん?」

「カツサンドと違うの頼んで半分づつにすればよかったな」と

まあ、二人ともなんかカツサンドな気分だったわけです。

シルビアコーヒー,カツサンド
見た目のボリューム通り、食べ応えがあります。

食べはじめて感じたのは、やっぱりもう一つは違うのにするべきやったです。

揚げたてなカツにたっぷりのキャベツ、ソースと味はおいしく満足なのですが、半分はもうちょっと軽い感じのサンドイッチでちょうど良かったが、正直な感想です。

実際この後、揚げたてのカツサンドの油のせいか年のせいかわかりませんが、胃にもたれました。

それでも、次回きたらエビカツサンドかテリヤキチキンサンド、さらに気になるのはカルボトーストといったところ、どれもボリュームあるの感じなんで考えて注文したいところです。

シルビア珈琲
支留比亜珈琲特製ブレンドコーヒー
シルビア珈琲

支留比亜珈琲のモーニングメニューは?

もちろんこの地域の喫茶店なので、モーニングサービスもあります。

モーニングは、AM7:00~AM11:00
お好みの飲み物にトースト、ゆで卵がついて、さらに+100円だすと小倉かジャムをつけることができます。

モーニングサービスの定番スタイルですね。

スポンサーリンク

支留比亜珈琲 多治見太平店の詳細

営業時間:AM7:00~PM10:00
TEL:0572-21‐0115

地図

〒岐阜県多治見市太平町6丁目168番地1

まとめ

多治見にできた支留比亜珈琲に行ってきました。

店内は広くて落ち着くので、様々なときに使えると思います。

喫茶店として、パンのメニューが充実していて、サンドイッチを目的に行ってもいいです。

カツサンドは三元豚をつかった売りのメニュー、ボリューミーな1品です。

次回はカルボトーストにするかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です